生協ってなに

消費者の協同組織『生協』

生協は、くらしを豊かにしたいという組合員の願いを実現するためにみんなで話し合い、力を合わせて商品を開発し、商品・サービスを通じたくらしの見直し活動に取り組む消費者自身の協同組織です。一人ひとりでは弱い立場の私たちも、みんなで力を合わせれば、大きな力を生み出すことができます。

生協

組合員が主体者です。(3つの柱)

みんなの協力で作られている生協は、組合員自身が《出資》し、商品を《利用》し、自分たちの手ですすめていく《運営》組織です。

■みんなで出資

生協は、消費者一人ひとりが「より安全で、より安い物を利用したい」という願いをこめて、家計の中から拠出されたお金[出資金]を出し合って作られました。出資金はみんなの願いのこもった大切なお金。だからみんなのために使われます。

■みんなで運営

生協は、組合員自身のものです。「よりよい商品」も「豊かな生活」も黙っていたのでは実現できません。商品のことなど、みんなで意見を出し合って、みんなの力で少しずつ改善されています。また、くらしを豊かにするために、地域のことや環境・子育て・福祉など、班会で、組合員のつどいで、コープ委員会でみんなで話し合っていきましょう。

■みんなで利用

生協の商品は、利用する立場の組合員が、手を加え、声を出し合って作ってきた安全・安心の商品です。みんなで作ったものだから、みんなで利用し、より安く、よりよい商品に育てていきましょう。

「日々の暮らしに役立つ生協づくり」の実現に向けて

生協ひろしまの基本理念

「私たちは、協同の力で、 より豊かなくらしの創造と平和な社会づくりに貢献します。」

21世紀のビジョン

「日々の暮らしに役立つ生協づくり」

生協づくりの3つのテーマ

  • 『くらしに役立つ商品づくりを進めます。』
  • 『だれもが利用できる事業を進めます。』
  • 『だれもが参加でき、共に学び育つことのできる場づくりを進めます。』

協同の力でこんなにたくさんの商品ができました

CO・OP-FACE商品

CO・OP-FACE商品

生協ひろしまのオリジナルブランド。使用頻度の高い食品(牛乳・卵など)や、広島ならではの地場商品を中心とした、組合員の声を反映して作られた商品。

一般メーカーの商品

一般メーカーの商品

一般メーカーの商品にも、くらしに欠かせない商品はたくさんあります。組合員の要望と生協独自の品質基準にかなった商品で品揃えします。

CO・OP商品

CO・OP商品

日本生活協同組合連合会(日生協)の商品。全国の生協のまとまりの力で開発された商品です。

コープCSネットで開発したCO・OP商品

コープCSネットで開発したCO・OP商品

中国・四国地方の9生協が連帯して設立されたコープCSネットで開発された商品です。連帯の力で、品質を高めながらお手頃価格を実現します。