碑めぐりガイド

「ヒロシマ」をご案内します。

市内各所に点在する、被爆の実相を伝える「碑」をめぐり、そのいわれと「碑」に込められた「思い」をご案内いたします。訪れた方と一緒に、「平和の尊さ」と「ヒロシマ」を実感、そして後世の人たちに「ヒロシマを語り継ぎたい、そんな思いで活動をしています。

碑めぐりガイド
爆心地周辺

爆心地周辺

爆心地周辺

原子爆弾「リトル・ボーイ」を搭載したB29爆撃機「エノラ・ゲイ号」は、四国―福山―西条―府中を経由して、広島駅ウラの山から広島に入り、島外科病院中庭の上空570メートル(プラス・マイナス10メートル)で爆発したといわれています。爆発点の温度、摂氏数百万度、爆心直下では、3000度~7000度の超高温が、約3秒つづいたと考えられています。(鉄の溶ける温度=約1500度、太陽の表面 温度=約5700度)

爆心地を中心に、ほぼ2キロメートル以内にある建物が崩壊焼失、被爆者は、31万~32万人、昭和20年末までの死亡者14万人(誤差プラス・マイナス1万人)と推定されています。原子爆弾の特色は、奇襲性、大量 性、無差別性を持ち、放射能があるため将来的に子どもに影響があるといわれている持続性のある点です。

原爆が投下された時、広島県燃料配給統制組合(鉄筋3階建て、現レストハウス)の地下室へ下りていた人は助かっています。この事は瞬時に起こった相反する現象といえます。

昭和20年8月6日、この川は、しかばねと、苦しさのあまり飛び込む人で埋まったといわれています。

閉じる

原爆ドーム

原爆ドーム

原爆ドーム

原爆ドームは1915(大正4)年に、チェコ人のヤン=レツッル氏の設計で広島県物産陳列館として建てられ、1933(昭和3)年に広島県産業奨励館となりました。

あの歴史的な一瞬、この建物はそこで働いていた人々と運命を共にしました。しかし、爆心点のほとんど直下にあったため、建物は倒壊をまぬがれ、がらんどうの残骸を残しました。一面焼け野原となった広島で、鉄骨ドームの特色ある姿は、遠くからもはっきりと捉えることができました。周囲の町並みが次々と復興されていくなかで、ここだけは被爆当時のありさまをそのまま残していました。こうして、いつの頃からか「原爆ドーム」と呼ばれるようになりました。

原爆ドームの歴史

1966(昭和41)年 広島市議会原爆ドーム保存を決議
1966(昭和41)年 浜井広島市長が、保存工事費4,000万円は全額募金でまかなうことを表明
1967(昭和42)年 募金4,000万円を突破、募金打ち切りを表明。最終的には、6,800万円集まる
1967(昭和42)年 保存工事及びドーム周辺整備工事完了
1987(昭和62)年 20年ぶりにドームの調査を行い、その結果 、早い時期に補修工事が必要であることが判明
1989(平成1)年 荒木広島市長が、工事費2億円のうち、1億円は募金によることを表明
1990(平成2)年 原爆ドーム保存工事完了
原爆ドーム保存事業基金設置
1996(平成8)年 100万以上の署名が集まり、政府・国会を動かし世界遺産となる
※「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(通称 世界遺産条約)は、世界の貴重な文化遺産と自然遺産を保護し、次世代に継承する事を目的として、昭和47年のユネスコ(世界教育科学文化機関)総会で採択され平成8年5月現在、146カ国が加盟しています。

閉じる

原爆犠牲ヒロシマの碑

原爆犠牲ヒロシマの碑

原爆犠牲ヒロシマの碑
建立年月日 1982年(昭和57年)8月5日
建立者 原爆犠牲ヒロシマの碑建設委員会
制作者 芥川 永
天が、まっかに 燃えたとき
わたしの からだは とかされた
ヒロシマの 叫びを ともに
世界の人よ
(安田女子高校生蔵田順子さん原案)

惨状を極めた元安川の川べりに残っていた被爆瓦を発掘して、その保存を訴えた広島県高校生平和ゼミナール実行委員会の運動が実り1982(昭和57)年8月5日、平和記念公園対岸の緑地帯に建立されました。

戦争体験を持たない若人達の碑です。ブロンズ像は、テーマ「もどれない風」で昇華する魂を表現したものです。表に被爆がわらを組み合わせたパネルと碑文、裏に発掘作業のレリーフ、被爆後の焦土広島の全景写真、これに英文と和文の説明を加えた陶板がはめこまれています。

閉じる

原爆供養塔

原爆供養塔

原爆供養塔
建立年月日 1955年(昭和30年)
建立者 広島戦災供養会
設計者 石本 喜久治

このあたりは中島本町という繁華街が存在し、慈仙寺という大きなお寺がありました。ところがこの町が原爆により一瞬にして地獄と化し、数日後黒焦げになった死体や、皮のむけた丸裸の死体が運び込まれ焼かれました。

翌年、仮納骨堂が建てられ、その後10年たった1955(昭和30)年、現在の円形古墳を形どった供養塔が完成し、各地に散在していた遺骨をここに集め納められました。6~7万柱ともいわれ、そのうち名前がわかりながらも引きとり手のない遺骨は、816人(2012年現在)あります。多くの無縁仏は原爆の悲惨さを語り続けています。

毎年8月6日の早朝より夕方まで各宗派がこの場所で供養しています。

閉じる

原爆の子の像

原爆の子の像

原爆の子の像
建立年月日 1958年(昭和33年)5月5日
建立者 広島平和を築く児童・生徒の会
制作者 菊地 一雄
これは ぼくらの 叫びです
これは 私たちの 祈りです
世界に平和を きずくための

折り鶴の像ともいう。佐々木禎子さん(当時2歳)は爆心地から1.7キロメートルの楠木町の自宅で被爆して10年後、幟町小学校6年生の時、亜急性リンパ腺白血病と診断され日赤病院に入院しました。その時友人からの手紙で、鶴を1000羽折ったら願いがかなうことを知り、薬の包み紙を使って回復を祈りながら折り続けました。何羽折ったか正確な数は分かりませんが、9ヶ月の闘病生活ののち1955年(昭和30年)12歳で死亡しました。折り鶴は死後友人たちに形見として分けられ、その数羽が資料館に展示されています。級友たちは毎月命日の25日に集まることを約束し、「こけしの会」を作りました。会の呼びかけで広島市内の小、中、高の児童会、生徒会が立ち上がり、「広島平和を築く児童・生徒の会」を結成、被爆者に白血病が多発する中、子どもたちの手で「原爆の子の像」を作ろうと運動を起こしました。広く国内外へも呼び掛け1958年(昭和33年)5月5日の子どもの日に除幕しました。

折り鶴は「再び被爆者を作らない」決意の証しとして日本及び外国でも反核のシンボルとして使われています。

閉じる

韓国人原爆犠牲者慰霊碑

韓国人原爆犠牲者慰霊碑

韓国人原爆犠牲者慰霊碑
建立年月日 1970年(昭和45年4月10日)
建立者 在日大韓民国居留民団広島県本部
広島韓国人犠牲者慰霊碑建設委員会

(碑文の一部の訳)

「悠久な歴史を通じ、わが韓民族は他人の物を欲しがらなかったし、他民族にも害を加えようとしなかった。(中略)

しかし5000年の長久な民族史を通じ、ここにまつった二万余柱の霊が経験したような悲しくて嘆かわしいことは、かつてなかった。

韓民族は、この太平洋戦争を通じ、国家のない悲しみを骨身にしみるほど感じ、その絶頂が原爆投下の悲劇であった。」

明治維新以後、朝鮮支配を強めた日本は1910(明治43)年に朝鮮を完全な植民地にしました。土地を奪われた民衆は大変苦しいめにあわされ、太平洋戦争が激しくなると人手不足を補うため強制連行や徴用、徴兵制度によって日本に連れてこられ働かされました。

被爆当時、広島市に住んでいた数万人のうち、2万人余りが犠牲になったといわれます。

みかげ石の巨大な亀が、韓国の銘石で作られた碑柱を背負った高さ約5メートルの碑で、双龍の絵柄を刻んだ冠が被さっています。この碑は「なぜたくさんの朝鮮人、韓国人が広島で被爆したのか」と問いつづけています。

碑石は韓国から運ばれたものです。本川橋西詰めにあったこの碑は、1999年7月に現在の位置に移設されました。

碑文 国文学者 韓 甲沫
表題揮毫 李孝祥

閉じる

平和乃観音像

平和乃観音像

平和乃観音像  
建立年月日 1956年(昭和31年8月6日)
建立者 旧中島本町住民
制作者 荒井 秀山

平和公園北側は、昭和初期までもっとも繁華な、中島本町があった所です。爆心地に近かったため、町民は一瞬にしてほとんどが全滅しました。戦後平和公園となったので、8月6日のあの日、外出中で生き残った人たちが集まり、中島本町会を結成しました。今は無い町に対する惜別 の情と犠牲者の慰霊の意を込めて、観音像を建てました。

公園内に、宗教的なものを建ててはならないと、当局からの指導があったのですが、芸術作品であるからと押し切ったそうです。近くには、旧中島本町の復元図があります。

閉じる

広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)

広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)

広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)
建立年月日 1952年(昭和27年)8月6日
設 計 丹下 健三
安らかに眠って下さい
過ちは
繰返しませぬから
雑賀忠義

中央の石室には原爆死没者名簿が納められ、死没者の名は毎年書き加えられています。(2013年8月6日現在286,818人)。形は、はにわの家型に造られており、犠牲者の霊を雨露から守りたいという気持ちを表しています。

現在の慰霊碑は、1985(昭和60)年に改築したものです。みかげ石を使い形や大きさは、以前のものと変わりありません。

碑文について解釈はいろいろありますが、現在では国籍を越えて、この碑の前に立つすべての人間が、自国の問題、人類の一人として、二度と核戦争をしないことを誓うことだという解釈がいきわたっています。

閉じる

峠 三吉 詩碑

峠 三吉 詩碑

峠 三吉 詩碑
建立年月日 1963年(昭和38年)8月6日
建立者 峠三吉詩碑建設委員会
平和のための広島県文化会議

峠三吉は28歳の時に、爆心地から約3キロメートル離れた翠町の自宅で被爆しました。戦後、青年運動・文化運動を通じ、次第に平和運動の先頭に立つようになり、原爆反対平和擁護の作品を数多く発表しました。

1953(昭和28)年3月10日死去、享年36歳でした。

閉じる

原爆犠牲者国民学校教師と子どもの碑

原爆犠牲者国民学校教師と子どもの碑

原爆犠牲者国民学校教師と子どもの碑
建立年月日 1971年(昭和46年8月6日)
建設者 原爆犠牲国民学校教師と子どもの碑建設委員会
制作者 芥川 永
太き骨は 先生ならむ
そのそばに 小さきあたまの骨
あつまれり
正田 篠枝
米軍占領下の中で1946年広島刑務所の印刷部で秘密出版された歌集「ざんげ」は、その後補完の上、被爆歌人の手記「耳鳴り」に「ざんげ」として収録された。

原爆によって生命を奪われた子どもと教師の霊安かれと祈念するとともに、平和の教育を"ひろしま"の教育として押し進める決意から、一口200円の募金活動を進めて建設したものです。

1941年(昭和16年)、小学校は国民学校と名を改められ、戦争が激しくなる1944年(昭和19年)11月頃から高等科(現在の中学1~2年生)の生徒は、建物疎開作業に動員されていました。

1945年(昭和20年)4月から7月にかけて初等科3年生以上の児童は強制疎開で親元をはなれ、広島市内には1,2年生の低学年が残され、寺院や集会所に分散して授業を続けていました。この頃夏休みは、8月10日から20日までという戦時体制をとっていたようです。

被爆死した教師は約200人、児童約2000人と推定されています。

毎年8月4日には市内の小中学校の児童、生徒代表をはじめ、教育関係者がたくさん参加され慰霊祭が行われています。

閉じる

嵐の中の母子像

嵐の中の母子像

嵐の中の母子像
建立年月日 1960年(昭和35年8月5日)
制作者 本郷 新
建立者 広島市婦人会連合会
平和公園の中央をほぼ南北の縦に貫く太い線上に「嵐の中の母子像」「祈りの泉」「資料館」「原爆慰霊碑」「原爆ドーム」と重要なモニュメントが並んでいます。

日本原水協が第5回原水爆禁止世界大会を記念して広島市に贈った彫刻家、本郷新氏の原型(1953年制作)を、広島市婦人連合会がブロンズ像に鋳造することを決め、募金して建立しました。

建設趣意書には「右手に乳飲み子を抱きしめ、左手は後ろから取りすがる子を背負いあげようとしている。片足を大きく踏み出し、上体をぐっと前に傾けて、嵐の正面に立っている総身の筋肉は母の愛の強さを感じさせる」、「私達は広島の母としての決意を示すとともに、ここを訪れる全ての人々に無言の訴えを続ける為、この像を建てたい」とあります。

閉じる

広島平和記念資料館

広島平和記念資料館

広島平和記念資料館
建設年月日 1955年(昭和30年8月)
開館時間 3月~11月 8:30~18:00
(8月は19時閉館)
12月~2月 8:30~17:00
(入館は閉館30分前まで)
休館日 12月29日~1月1日
観覧料 大人(大学生以上)50円
(30人以上の団体は40円)
小・中・高生30円
(20人以上の団体は無料)

※8月6日から9日まで、小・中・高生は無料。
※小規模校(しょうきぼこう)で20人未満が学校教育活動で見学する場合、無料。
※学校等の団体の引率者や修学旅行の下見の方も無料。
※その他、原爆障害者章、健康手帳(65歳以上)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をご提示いただいた場合も無料

広島平和記念資料館は、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に寄与するため、1955(昭和30)年開館しました。その後、資料館内の展示物の整備改善が行われ、1994(平成6)年に東館と西館の一体化が行われ現在の形になりました。東館は広島の歴史と世界の核状況などの展示がされ、地階では平和学習の場として利用できるようになっています。西館は被爆の実相の展示がされており、平和記念公園に入る豪壮な門の役目をしています。高床式となった下の空間は、平和を行動的にたたかいとる人々のエネルギーで満たしたという設計者の考えが込められています。

閉じる

2017年度 組合員を対象とした定例碑めぐりのご案内

組合員を対象にした自由参加の碑めぐりです。平和公園内・外をご案内します。

月日 時間 コース 集合場所 ご案内予定の碑や史跡
4月4日(火) 10:00~12:00 平和記念公園内 原爆ドーム前 電停側 平和公園内の主要な碑をご案内します
5月9日(火) 10:00~12:00 平和記念公園内 原爆ドーム前 電停側 平和公園内の主要な碑をご案内します
6月6日(火) 10:00~12:00 平和記念公園内 原爆ドーム前 電停側 平和公園内の主要な碑をご案内します
7月4日(火) 10:00~12:00 平和記念公園内 原爆ドーム前 電停側 平和公園内の主要な碑をご案内します
9月5日(火) 10:00~12:00 千田町コース 市役所玄関前 広島市役所旧庁舎資料展示室(被爆建物)、広島赤十字病院 他
10月3日(火) 10:00~12:00 広島城コース RCC玄関前 司令部半地下式通信室跡地、広島大本営跡 他
11月7日(火) 10:00~12:00 白島コース 広電白島電停西側 広島逓信病院旧外来病棟、碇神社 他
12月5日(火) 10:00~12:00 袋町コース 旧日銀玄関前 旧日本銀行広島支店、袋町小学校資料館 他
  • *集合場所に碑めぐりガイドが立っています。いずれのコースも10時に出発します。
  • *参加費無料。ガイドブックが必要な方は平和公園内150円、公園外50円で当日、購入できます。

碑めぐりガイドについて

「広島市内13コース」のご紹介

原爆の傷跡を残すモニュメントは、平和記念公園の中だけではありません。広島市内全域の碑めぐりガイドブックもございます。もちろん、碑めぐりガイドによるご案内も可能です。お気軽にお問い合せください。

コース名
1.似島地域 2.宇品海岸地域 3.千田地域 4.広島城地域
5.宇品御幸通り地域 6.平和大通り地域 7.比治山地域 8.二葉の里地域
9.横川・寺町地域 10.袋町・本通り地域 11.白島地域 12.基町・本川地域
13.その他の地域

修学旅行などで碑めぐりをご希望の方へ(旅行会社の方もご参照ください)

下記「よくいただくお問合せ」をご確認の上お申し込みください。上記「広島市内13コース」のご案内については、「4、広島城地域」「6、平和大通り地域」「10、袋町・本通り地域」のみ可能です。

ガイド料:碑めぐりガイド1名につき¥5000
ガイド時間:おおむね1.5時間~2時間程度

お問い合わせはこちら

〒739-0441 広島県廿日市市大野原1丁目2番10号
生協ひろしま大野事務所 総合企画室 くらし応援グループ 担当:為政

申込用紙ダウンロード(PDF)

よくいただくお問い合わせ

○月○日にガイドをお願いしたいのですが?
申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXでお申し込みください。碑めぐりガイドの会メンバーの活動日程を確認後、受けられるかどうかの連絡をいたします。
用紙の記入方法など分からない場合はお問合わせください。また、FAX送付の前に、電話で空き状況をお問合わせいただいてもOKです

春・秋の修学旅行期には、前後で他団体の申込を受けていることがありますので、いったんお受けした日時での変更は難しいことがあります。変更・キャンセルはできるだけ早めに連絡をいただきますようお願いいたします。
100名の生徒が行きますが、何人くらいガイドをお願いすればいい?
歩きながら、「碑」の前で説明をしますので、理想は1グループ20名くらい。 100名だったら5名程度のガイドで説明をさせていただくのがよいかと思います。もちろんクラス単位 での行動も可能ですので、相談してください。
ガイドは被爆者の方ですか?
生協ひろしまの碑めぐりガイドは被爆者ではありません。被爆者の方はご高齢の方が多く、歩きながらの説明が難しい方が多くなってきています。被爆の体験はしていないけれど「語り継いで」いくことを大切に考え、学習や研修を重ねて被爆の実相を伝えています。(最近は、被爆体験を被爆者の方に聞いたあと、碑めぐりを私どもで行うというパターンも増えてきています。)
時間はどれくらいかかりますか
上記地図上にある碑をご案内いたします。約1.5時間から2時間です。折り鶴を奉納したい等の希望があれば、申込用紙にその旨ご記入ください。
集合場所はどこを指定したらよいですか?
広島平和資料館の入り口、原爆ドーム前というパターンが多いのですが、平和記念公園までの交通手段によって、出発点を検討されることをおすすめします。地図に集合場所のポイントを示しておりますので、参考にしてください。
集合場所の地図(PDF)
5000円以外にお金はかかりますか?
交通費も込みの金額ですので、一切かかりません
お金はどのようにして払えばいい?
当日、ガイドの代表にまとめてお支払いください。申込者名で領収書を発行します。
ガイドさんと直接打ち合わせがしたい
碑めぐりガイドはボランティアグループです。連絡先は「自宅」ということになってしまいますので、直接の連絡はご遠慮願います。必要に応じて、碑めぐりの代表の方の連絡先をご案内させていただきます。
ガイドさんに、子どもたちからお礼の手紙が書きたいのですが
ありがとうございます。ガイドさんたちも、子どもさんたちから、手紙をいただいた時、「ガイドをやっていてよかった」と思うそうです。上記の住所にお送りください。碑めぐりガイドの会が定期的に開催する会議で手渡します。