活動日記

「ユニセフ学習会」(呉市)2018/02/13

ユニセフ学習会 ~ブルキナファソ報告~

 

180213unicef1.jpg2月3日(土)、 生協ひろしま呉支所組合員集会室でユニセフ学習会を開催、18名が参加しました。
今回は、ユニセフスタディーツアーに参加された広島県ユニセフ協会の今村喜代子さんをお招きし、西アフリカブルキナファソという国の現状についてお話をしてもらいました。

医療・保健、栄養、水と衛生、教育、弱者保護、女性や若者の自立等についてパワーポイントを使いながらわかりやすく報告していただきました。栄養失調の子どもや鉱山で働く子ども、学校へ行けない子どもたちの話、トイレが無いということが病気を引き起こすなどの話に、豊かな日本と比べ別世界の感を持ちました。ユニセフ募金は学校へ行きたい子への奨学金、栄養失調の子どもの感染予防のためのワクチン、トイレの普及活動等に使われているそうです。


その後軽食をいただきながら交流し、質疑応答も活発に行われました。今村さんの実体験に基づくお話で中身の濃い学習となり、次回の学習会を希望する声をたくさんいただきました。

180213unicef2.jpg 180213unicef3.jpg
丁寧に報告される今村さん パワーポイントでわかりやすく説明