(株)ハートコープひろしま

こつこつ確かめる 商品も、自分たちの成長も

知的障がいのある人の自立をサポートし、社会参加できる環境づくりに貢献したいと、生協ひろしまの特例子会社ハートコープひろしまを設立しました。

集合写真

ハートコープひろしまの仕事

品質第一の検品作業

検品作業の様子

玉ねぎやじゃがいも、グリーンアスパラやグレープフルーツなどの農作物を、一つひとつキズやカビがないか検査を行い、検量をして袋詰めするのが主な仕事です。

これは、安全・安心を基本とする生協ひろしまではとても重要な役割です。社員には大きな責任が課されますが、それだけにやりがいも大きく、いきいきと仕事をしています。

クレームゼロの実現へ

真剣に仕事に取り組んでいます

組合員の皆さんのくらしに貢献するハートコープひろしまは、「福祉」ではなく「ビジネス」を行っています。利益を出し、定年まで働き続けることのできる企業にしようと、全社員が一致団結して取り組んでいます。

その結果、「ハートコープひろしまに委託して、組合員の皆さんからのカビやキズについてのクレームが激減した」と、野菜や果物を生協ひろしまに卸すお取引先さんからの信頼も高まっています。社員の作業スピードは3年で1.6倍になり、仕事の丁寧さと速さでより信頼を高め、クレームゼロを目指しています。

出荷点数

出荷点数も増えました

ハートコープひろしまの設立当初は、業務委託先は生協ひろしまのみでした。徐々に作業スピードが上がるとともに、丁寧な仕事ぶりが評価され、生協ひろしまに農作物を納品するお取引先各社からも、野菜や果物の検品や包装を委託されるようになりました。

13万4千点(2008年実績)→40万点(2015年実績)

仕事の流れ

ベンダー各社、生協ひろしまから店舗販売、配送までの流れ

会社概要

ハートコープひろしま
【特例子会社とは】

厚生労働大臣の認可が得られると、別法人の子会社で働く障がいのある人を親会社の雇用数にプラスできる制度。子会社化することで、社員の特性に配慮した職場環境の整備を柔軟に行え、能力を発揮しやすくなります。

会社名 生協ひろしま特例子会社
株式会社ハートコープひろしま
所在地 〒731-1142
広島県広島市安佐北区安佐町飯室6863-2
(商品センター内)
TEL 082-835-2332
FAX 082-835-2334
代表者 代表取締役 椎木 修司
設立日 2007年10月1日
資本金 1,000万円
業務内容 食品及び日用雑貨の検収・検品・仕分け・包装・加工業務
上記に付帯する一切の事業