組合員の声改善委員会

組合員さんが普段思っているなにげない一言を聞かせてください!

声を受け止める活動

よりよい組織づくりを図るため「組合員の声改善委員会」では、声の一つ一つを受け止め、その声の背景を考え、できる限り改善につなげる努力をしていきたいと考えています。
組合員さんのなにげない呟きや組合員さん同士の会話の中から改善のヒントになることもあります。
ご意見の中には理想や夢に近いこと、あるいは到底できそうにないこともあるかもしれませんが私たちはそういう声を『できるわけない』で終わらせず“受け止めて”考え、しっかりと答えていきたいと思います。

事務局よりメッセージ

専務理事 横山 弘成

専務理事 横山 弘成 もちろんこれまでも各部署では「声」を聴き、それに応える仕事をしてきました。今年度は新体制の委員会として新たなスタートを切り、仕組みとしても声に応えていきたいと思います。
今年度の方針を実現するために、「声を受け止める」組織風土にしていきたいです。
『できるわけない』という先入観を捨て、思い切り組合員さんの目線になって取り組んでいきます。
  • 組合員の声を見る
  • 組合員の声を投稿する
改善までの流れ図

以前までは組合員サービスセンターに届いたお電話の内容の中から改善検討をしていましたが、2012年からは配送時や店舗、あるいは福祉事業の利用者さんとのかかわりの中でお聞きした要望を部署長を通じて改善委員会に集める形になりました。
組合員さんの生の声を集約したいという思いから、各部署に集まる様々な「声」を改善委員会の事務局に集約し、委員会で改善の検討を進めます。また組合員さんの声が実際にどのように改善されたかをホームページで組合員さんにお知らせします。

  • 組合員の声を見る
  • 組合員の声を投稿する