みやぎ生協が坂町の仮設住宅で炊き出し支援を行いました。|新着情報

みやぎ生協が坂町の仮設住宅で炊き出し支援を行いました。2018/11/27

s-IMG_1181.jpg

11月24日(土)、みやぎ生協から組合員さんと職員8名が西日本豪雨災害の被災地である坂町の仮設住宅を訪れ、宮城の郷土料理「仙台いも煮」を振る舞う炊き出し支援を行いました。当日は約200杯の「いも煮」が振る舞われました。温かい「いも煮」を囲み、被災地同士の思いを共感しました。

s-IMG_1079.jpg   s-IMG_1111.jpg
 支援活動ご行なわれた坂町の平成ヶ浜仮設住宅    仮設住宅集会所前で炊き出しの準備
s-IMG_1110.jpg   s-IMG_1142.jpg
 午前と午後の2回炊き出し支援を行いました   いも煮をつくるみやぎ生協のみなさん。 「うん、いい感じ」
s-IMG_1190.jpg   s-IMG_1237.jpg
 具たっぷりのあったかい「いも煮」ができあがりました    仮設住宅で初めての炊き出し支援となります
s-IMG_1227.jpg   s-IMG_1291.jpg
 たくさんの方が来場されました。    集会所でも「いも煮」を囲んで楽しく交流
s-IMG_1370.jpg   s-IMG_1375.jpg
 みやぎ生協と組合員さんも輪に加わり交流しました    被災地同士の思いを共有
s-IMG_1387.jpg   s-IMG_1281.jpg
 中央保健生協による健康チェックが行われました    健康チェックにもたくさんの方が参加されました
s-IMG_1425.jpg   s-IMG_1437.jpg
 午前の部が終了後、大きな被害にあった小屋浦地区を視察    ボランティアの方から当時と現状をお聞きしました
s-IMG_1442.jpg   s-IMG_1449.jpg
 被災した幼稚園の内部