お好み焼き隊が岩手県で支援活動|新着情報

お好み焼き隊が岩手県で支援活動2017/04/18

170418okonomiiwate1.JPG4月16日(日)に広島を出発したお好み焼き隊岩手チーム、翌17日(月)から支援活動を行いました。この日活動したのは、岩泉町門の滝の上仮設団地。ここは地震の後、昨年の台風による大きな被害で行き場を失ってしまった方々が入居されているところで、全27世帯の小さな仮設住宅です。40食用意したお好み焼きは、集会室に集まった方々などに食べていただき喜んでいただきました。出発式の際、「おいしいお好み焼きを食べていただくこと。しっかり交流すること」を目標に掲げたメンバーたちは、地元の方たちとしっかり交流し、まずは一日目の目標を達成することができました。

 

   170418okonomiiwate2.JPG        170418okonomiiwate3.JPG

広島

お好み焼き隊     

広島のお好み焼きに興味津々です  

多くの人に集まっていただきました


岩手県2日目の活動


                                                             s-okono.jpg2日目は田老三王の復興住宅での活動です。朝方は雨でしたが、設営しスタートして、間も無く快晴になりました。組合員さんも元気いっぱいです!!今日は復興住宅での活動です。ここは仮設住宅から高台に建てられた復興支援住宅に移住された方々が住む新しい街です。多くの方々に来ていただき、お好み焼きを食べていただきました。住まれている方々は、住居を構えられた安堵の気持ちと、被災されたことを忘れられない思いが複雑に入り乱れているとのことでした。お好み焼き隊のポスターやお知らせから、今日をとても楽しみにされていたそうで、用意した100食を現地の皆さんにお届けしました。本日はいわて生協の宮古地区の組合員さんにもお手伝いを頂きました。

 

s-IMG_5321.jpg s-iwate.jpg
たくさんの方々が屋台に訪れてくださいました。 組合員さんのピッチも上がります。