広島の田んぼと養鶏家がコラボした安全・安心なたまご 生協産直こめたまご生協産直こめたまごの動画

大好評!組合員さんの声

西区の組合員さん

黄身のいろも味もいままでと変わらず、おいしい。安心して使えるのでいつも利用しています。

安佐南区の組合員さん

利用することで自給率の向上と水田を守ることにつながるので継続して利用したい。

ぜったいうまい理由(わけ)その1

全飼育期間で抗生物質・合成抗菌剤不使用

餌に県内産飼料用米10%添加

餌は遺伝子組み換えを行っていないNon-GMOで、収穫後の殺虫、殺菌、防腐剤を使用しないポストハーベストフリーのとうもろこしを配合した生協ひろしまオリジナルの飼料「らんらんマッシュ」に広島県産の飼料用米を加えました。

ぜったいうまい理由(わけ)その2

飼料は新鮮な自家製を使用

農業、水田を守る

水田にはダムのように水をためる保水効果があり水害を防ぐ役目も果たしています。また、昆虫などたくさんの生物も生息しており、環境と生物多様性を守っています。利用することで水田を守ることにつながります。

ぜったいうまい理由(わけ)その3

組合員さんが名付け親の産直商品

自給率の向上につながる

家畜の餌の大半は輸入穀物です。国内産の飼料用米を使う事で、食料自給率を上げ、世界の穀物の供給に貢献することができます。

ページの先頭へ戻る