秋の味覚を堪能!於手保で収穫祭

秋の味覚を堪能!於手保で収穫祭2017/11/08

171105syukaku1.JPG11月5日(日)、安芸高田市で「於手保あきろまんの会」の1年間の活動の集大成となる収穫祭が行われ、25家族107名の組合員さんが参加しました。晴天の下、自分たちで田植え、稲刈りを行ったお米「あきろまん」を炊飯し、豚汁を作り、お餅つきをして、収穫を祝うこのイベント。子どもも大人も自分のできる作業を見つけて、自分たちでお昼ご飯を作っていきます。一番人気は、薪割り。初体験の組合員さんも多く、みんな夢中になっていました。少し危なっかしい作業もありますが、生産者、組合員さんたちが子どもたちを温かく見守り、100名を超える大家族のような雰囲気で楽しく秋の一日を過ごしました。

 

171105syukaku2.JPG   171105syukaku7.JPG
 薪割りは大人気。難しくてもチャレンジする子がたくさんいました。     こんにゃくはスプーンを使って細かくしていきます。
171105syukaku3.JPG   171105syukaku4.JPG
 みんなで作ったお昼ご飯は最高でーす!    於手保で収獲した白ネギを生産者さんが焼いてくれました。
171105syukaku5.JPG   171105syukaku6.JPG
 毎年恒例!お餅つきも子どもたちに大人気。    つきたてはおいしい!於手保のはったい粉をまぶして食べました。