「石見米づくりの会」の田植え交流会が行われました。

「石見米づくりの会」の田植え交流会が行われました。2017/06/01

s-IMG_1395.jpg5月28日(日)、「生協米石見こしひかり」の産地、島根県邑南町の「生協ふれあい交流田」で田植え交流会が行われました。交流会は今回で23回目となり職員有志で結成された「石見米づくりの会」の開催になって10回目の交流会となります。爽やかな五月晴れの下、田植えには組合員さんと職員、合わせて37名が参加。2面(20アール)の交流田の内1面(10アール)を1時間かけて田植えを行いました。田植えで汗をかいた後は生産者のみなさんが用意された炊きたてのハーブ米と、採れたて野菜のサラダなどのおしいい昼食を食べながら、交流を行いました。「石見米づくりの会」による農業体験交流会は9月24日の稲刈りまで年間5回開催されます。

 s-IMG_1286.jpg

 s-IMG_1352.jpg 

石見こしひかりハーブ米の苗

一本ずつ丁寧に植えていきます
   s-IMG_1368.jpg s-IMG_1372.jpg
こども達もどろんこになって頑張りました。 「がえるがおったよ」

 s-IMG_1347.jpg

 s-IMG_1382.jpg
標高が高い交流田は風も爽やか。 きもちいいー! もう一面の交流田は機械植えを行いました。速い!
 s-IMG_1409.jpg  s-IMG_1422.jpg
炊きたてのハーブ米をみんなでいただきました。 おいしかった~っ 今年も生産者のみなさんと楽しく交流を行いました。