於手保あきろまんの会 収穫祭をおこないました

於手保あきろまんの会 収穫祭をおこないました 2016/11/07

161106otebo1.JPG11月6日(日)、安芸高田市で「於手保あきろまんの会」収穫祭が行われ、組合員さん82名と生産者、職員など合わせて約105名が参加しました。収穫祭は、田植えから稲刈りまでおこなったあきろまんのお米をみんなで炊いて食べる会です。当日参加者は、米研ぎ、豚汁づくり、薪割り、炊飯、焼き芋、餅つきなど、自分ができる作業を見つけてみんなで協力しながらお昼ご飯を作りました。今年は、特にお父さんたちが大活躍。父と子で薪割りをしている姿や初めてというのに上手に杵で餅をつくお父さんの姿が印象的でした。共同での作業を通して生産者さんや組合員さん同士の交流も深まり、有意義な一日となりました。

 

161106otebo2.JPG 161106otebo3.JPG
羽釜で新米を炊きます。火加減が難しい! 薪割りは大人気。父と子の共同作業です。
 161106otebo4.JPG  161106otebo5.JPG
ちびっこ火守り隊! 慣れた手つきに見えるけど、杵つきは初体験ですって。
161106otebo6.JPG 161106otebo7.JPG
みんなお餅がつきたくて、大行列ができました

「おもちの先生!教えて~」みんな上手に丸めました