「広島産生カキ(生食用)」産直調印式を行いました

「広島産生カキ(生食用)」産直調印式を行いました2016/11/02

s-161102cyouin.jpg11月2日(水)江田島市大柿町のかなわ水産株式会社で、生協ひろしまの水産部門では初めてとなる「広島産生かき」の産直調印式が行われました。調印式には組合員さんと職員、総勢17名が参加しました。「広島産生かき」は広島県指定清浄海域の大黒神島深浦の筏で採取され、すぐにかなわ水産でパック詰めされます。鮮度もよく、パックを開けてそのまま食べられるおいしい生かきです。共同購入・宅配では11月3回から、店舗では11月14日(月)から販売を行います。生産者の顔が見える、新鮮な「広島産生かき」を是非お試しください。

s-ooguro.jpg s-kakioisii.jpg

無人島の大黒島深浦の筏。生活排水に汚染されていない安全な海域でかきを採取しています

実際に筏まで行き、かきを見せていただき、試食しました。あまみのあるおいしいカキです
s-hasappu2.jpg s-minnade.jpg
HACCPを運用した衛生的な工場で加工されています 今後も組合員と生産者の交流の輪を広げていきます