「石見ハーブ米こしひかり」の産地で稲刈りで交流会を開催

「石見ハーブ米こしひかり」の産地で稲刈りで交流会を開催2016/09/27

s-inekari.jpg9月25日(日)、島根県邑智郡邑南町の「石見ふれあい交流田」で、米づくり交流の1年間の締めくくり、「稲刈り交流会」が行われました。さわやかな秋晴れの下、組合員さんと職員合わせて60名が参加しました。春に田植えを行った苗も、大きな稲穂に成長し、参加者は稲刈りで気持ちいい汗をかきながら、収穫を喜び合いました。今年は天候もよく、石見ではいつも以上に美味しいできあがりだそうです。稲刈り後の交流会でう先週刈ったばかりのお米とをみんな味わいながら生産者のみなさんと楽しく交流をおこないました。

s-ine2.jpg

s-ine1.jpg

「よいしょ、よいしょ」家族で稲刈り楽しいね

「上手に刈れたよ」 
 s-ine3.jpg s-ine4.jpg
刈り取った稲ははぜにかけて干します 着々と稲刈りがすすむ交流田

s-IMG_0853.jpg

s-IMG_3016.jpg
交流会ではとれたてのハーブ米を頂きました 石見の新鮮なやさいも堪能しました
s-IMG_3051.jpg s-IMG_3087.jpg
生産者の三浦さんから米づくりのお話し聞きました 新米がもらえるジャンケン大会で盛り上る子どもたち