【於手保あきろまんの会】田んぼの生き物調査&草刈りを行いました

【於手保あきろまんの会】田んぼの生き物調査&草刈りを行いました2016/07/11

160710ikimono1.JPG7月10日(日)、安芸高田市於手保で「於手保あきろまんの会」の田んぼの生き物調査と草刈りが行われ、組合員さん19家族70名が参加しました。生き物調査は、農薬等を慣行栽培の半分以下に抑えた特別栽培を行っていることが生物多様性にどのような影響を与えているかを調べているもので今年で6年目となります。今年はたくさんのドジョウが見つかりましたが、於手保のドジョウは体高が高くまるまるとしている、と環保協の中西さんはびっくりしていました。餌が豊富で豊かな環境の中だからこのようなドジョウが育つ、とのこと。生協米あきろまんの里、於手保が生き物と環境を守ることにも貢献していることを学びました。

 

 

160710ikimono2.JPG 160710ikimono3.JPG
「お父さん、これなあに?」 毎年恒例!ヘビを触ってみよう!
160710ikimono4.JPG 160710ikimono5.JPG
於手保のどじょうはエサの豊富な環境にいるためまるまるしています 草刈りもしました