生しいたけ(原木栽培)の産地へ行きました

生しいたけ(原木栽培)の産地へ行きました2016/05/31

 

siitake_1.JPG

2016年5月27日(金)、組合員さん11名と職員でとみし出荷組合へ見学に行きました。当日は圃場を見学、菌を打ち込んでいる原木や山からおろした原木を山水に浸けているところなどを見せていただき、しいたけの栽培について、生産者の末清さんに教えていただきました。実際に原木を抱えてみた組合員さんは「すごく重たい。この原木をあちこち移動させながら作業をするなんて」と驚き、生産者の御苦労に思いをはせました。

 

原木栽培の特徴は、風味豊かなこと。その風味を味わうには焼きしいたけがおすすめ。「洗わず、かさを下にひっくり返さないこと。ひだのところに水滴が出てきたら食べごろ。焼き過ぎないように」。ぜひお試しください。

生産者の末清さんよりおいしい食べ方を伺いました。