活動日記

呉平和委員会発足20周年のつどい (呉市)2017/07/24

170724kure1.JPG7月8日(土)ビューポートくれ大ホールにおいて平和のつどいが開催され、91名の参加がありました。オープニングの弦楽合奏に続き、大和ミュージアムの戸高館長(左写真)に講演をいただきました。「本当につらいことは話さないし話したくない」という経験者の思いを酌みながら次の世代にどう伝えていくか、学んでそこから伝えていくことが大切とのお話は聞く人の心を強く揺さぶりました。
次に呉平和委員会が発足して20年、ユニセフ学習や平和行進・戦跡ガイドブック作成など休まず地道に続けてきた活動を振り返り、かつて何度か取り組んだ朗読劇「語りつぐ昭和20年―決して忘れないー」の一部を上演しました。
最後に今年3月の沖縄平和研修に参加した平和委員が報告をした後、30名が舞台に上がる力強いコーラスでフィナーレとなりました。大和ミュージアムボランティアなど組合員以外の参加者も多く、平和について考えるとても内容の濃いつどいになりました。これからも過去に学び未来に向けてHotな話題に取り組んでいきたいと思います。    呉平和委員長 小林冨子

 

170724kure3.JPG 170724kure2.JPG
呉平和委員会の20年を振り返りました 力強いコーラスに心を揺さぶられました