活動日記

JA全農ミートフーズ見学「つるい牛をおいしく食べよう」2017/08/14

170814meat.jpg7月20日(木)25名の参加者で「つるい牛」の学習に行って来ました。北海道達古武(たつこぶ)分場で育成された約2100頭の子牛のうち生育の良い600頭が鶴居(つるい)分場に移されます。そこで21ヶ月をかけて300㎏の子牛が800㎏になるまで大切に育てられ、さらにその中から選ばれた400頭が「つるい牛」のブランドで販売されています。今回の見学では工場で肉を切る様子を見た後、つるい牛の牛肉サラダ、ローストビーフ、牛肉を使った楽ックメニューの試食をしました。冷凍・解凍のコツや豆知識などの話も聞けて楽しく学習交流ができました。
呉中央コープ委員長会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

170814meat2.jpg 170814meat3.jpg
解凍のしかたで肉の食味がどれだけ違うかの実演中。
食べ比べたら全然違っていました。
冷凍の肉を冷凍のまま切ってパック詰めするのを外から見学しました