活動日記

「㈱飛竜さんの冷やし中華学習会」(安芸郡熊野町)2016/08/02

美味しく作るコツは、たっぷりのお湯と流水洗い

7月22日(金)に熊野町民会館で㈱飛竜の山本さんに来ていただき、商品学習と調理・試食を、組合員さんと子ども達20名が参加して楽しく学習しました。
飛竜さんの冷やし中華は、今年リニューアルされたばかりで、麺が岡山県産の小麦「ふくほのか」100%で作られています。ほんのりとした甘みともちもち感・豊かな香りが特徴で、本当に麺の美味しさが食べると伝わってきます。コシがあるから細くても切れず、すごくタレが絡みやすくゆで時間も短くて済み調理が楽です。暑い夏にはできるだけ台所に立ちたくない私たちにぴったり!
茹でるコツは、たっぷりのお湯で麺がくるくる回るように茹でるのが理想だそうです。1分30秒で茹で上がるので、ざるに取り流水でぬめりをしっかり流します。50gもあるタレには、しっかりたくさんの野菜やハムなど合わせるとばっちりのバランスになりお勧めです。価格も安くて利用しやすいですし、常備しておくと良いかも。衛生的な工場で作られているから、賞味期限も長いです。
こだわりの商品作りのお話を聞き、あっという間の楽しい美味しい学習会になりました。皆さん!暑い夏に飛竜さんの冷やし中華を、ぜひ食べてみてね!       熊野はっぴいコープ委員会

s-two (2).jpg s-two (1).jpg
美味しくリニューアルされた冷やし中華について 上手に茹でられたかな?早く食べてみたいな