みんなの”手”

みんなの”手”

広島市N・Mさん

 私の一番輝いていた頃の思い出は、大学3年の夏、往復一週間(滞在2日)かけてグァム・サイパンに行ったことです。豪華な船内もさることながら、国内有数の大手商社のご令嬢とビーチで記念撮影をしたことが、忘れられない思い出です。

 最近では海外旅行はなくなりましたが、作業所のみんなで行く国内旅行が楽しみになっています。100歳まで生きる計画を立て、ショートステイやヘルパーさんのサービスを利用して、平穏な生活を送れるよう努力している今日このごろです。

ケアスタッフに一言

この先、何年続くかわかりませんが、今のこの自立した生活が維持できるよう、これからもよろしくお願いします。

ケアスタッフから一言

自立生活する上で迷った時は相談されます。今後も微力ながらサポートさせていただきます。

私の”手”のエピソード