みんなの”手”

みんなの”手”

大竹市M・Tさん

私には息子が3人います。兄弟の真ん中である次男。兄とケンカするとやられる、弟とケンカすると怒られる。ある日小学3年の次男が、「お父さん達は僕の事嫌いなんじゃろ」と言ってきました。

私は「そんな事はない。じゃあ俺についてこれるか?」と次男に聞くと「うん」と返事が返ってきました。「明日から一緒に早起きだ」と次の日から4時に次男を起こし、一緒に運動をしたり勉強を教えたりと男同士の時間を作っていました。そのうち、長男と三男も一緒に早起きするようになり、3人で運動や勉強を続けた事を思い出します。朝が早いせいか、次男が学校で居眠りをして女房が学校に呼び出しをされたと聞いた時には大笑いしました。

今では長男・次男は学校の先生、三男は建築士となり一人前になりました。1つの事を続けてきた事が良かったのかな、と思っています。

ケアスタッフに一言

ケアスタッフから一言

私の”手”のエピソード