プレスリリース

「被災地のお話を聴くつどい」を開催します2016/09/23

東日本大震災の発生から5年が経過しましたが、被災地は復興半ば、被災者の心に寄り添う活動は今後も必要とされています。生協ひろしまは、被災地へ顔の見える支援をおこなってきており、このたび、被災地3県の生協(いわて生協・みやぎ生協・コープふくしま)の震災支援担当者を広島にお招きし、「被災地のお話を聴くつどい」を開催します。震災支援担当者から「被災地の思い」「これからの防災」についてお話しを聞くことで、「日常のくらしの中で備える防災」について学びます。

 

<被災地のお話を聴くつどい>
■広島会場
日  時:9月30日(金)10:00~12:00
場  所:合人社ウェンディひと・まちプラザ(まちづくり市民交流プラザ)研修室
      (広島市中区袋町6-36)
 参加人数:約100名

■福山会場
日  時:10月1日(土)10:00~12:00
場  所:福山市市民参画センター 会議室
      (福山市東桜町3-5)
 参加人数:約40名

≪内 容≫
 ①復興への思い(いわて生協 組織本部 復興支援活動担当者報告)
 ②活動からの学び(みやぎ生協 生活文化部 みやぎ生協ボランティアセンター担当者報告)
 ③生協として被災者との関わり(コープふくしま 生活文化グループ 組合員活動担当者報告)
 ④被災支援担当者と参加者の交流

 


 

 


 

この件に関するお問合せは
組合員活動グループ 森畠まで
TEL:0829-50-0351